* “内視鏡センター”オープン!!

検査待ちの増加に対応するため、内視鏡室を3室に増設、リカバリー室と下部内視鏡のための前処置室も設置しました。
[詳細はこちらから]

* 日本消化器内視鏡学会認定指導施設になりました!

[詳細はこちらから]

* 2015年8月 小金原診療所を新設し、サービス付き高齢者住宅『グリーンヒル小金原』と、通所リハビリテーション『ヒルズリハ小金原』を併設しました。


[詳細はこちらから]


* 新任ドクターのご紹介

  • 島田 紀朋医師が7月から常勤となり、消化器科・肝臓内科部長として着任します。島田医師が担当する消化器・肝臓病外来は月曜午前、水曜午後・土曜です。
    [詳細はこちらから]

  • 1月から、安達 哲史医師が消化器内科常勤医として勤務します。主に、内視鏡の検査・治療に従事し、内科救急のメンバーに加わります。加えて、月曜:午後と水曜:午前の外来診療を担当します。

  • 1月から、皆川 大輔医師の泌尿器科外来(金曜日)がスタートします。


* 心臓血管外科の開設から1年経過、救急搬送などの手術依頼の概略をご報告します!

■心臓血管外科に関するお問合せ: otaka.cvs@gmail.com


[詳細はこちらをクリック]

※心臓血管外科で対応する疾患と治療について詳細は
市原哲也医師ブログ

* おおたかの森病院医療公開講座『骨粗鬆症の予防と治療について』

  • 講座名:骨粗鬆症の予防と治療について
  • 開催日時:2016年06月04日(土)14:00〜
  • 開催場所:おおたかの森病院 AN棟1階第2会議室
  • 講師:おおたかの森病院 整形外科部長 山本 愛一郎
  • 詳細情報はこちらをクリック




専門医師からの一言

少しでも細菌による肺炎を予防するために、肺炎球菌ワクチンは有効です!
肺炎は、日本人の死因の第3位で、肺炎で亡くなる方の95%は65歳以上です。これは、長年生きているので、細菌に感染する機会も多くなり、免疫力は年齢と共に低下するためです。 肺炎の原因菌のうち、最も多いのが肺炎球菌です。 この肺炎球菌による肺炎を予防するのに、肺炎球菌ワクチンはとても有効です。同時に、免疫力を高めるような生活が大切。良く食べ、良く寝て、前向きな生活を心がけてください。


おおたかの森病院 呼吸器科部長 齋藤 誠




* 最新の手術法SILS(単孔式腹腔鏡下手術)の実績を基に、
JDDW(日本消化器病関連学会)で三題の症例発表を行いました!

当院では、SILS(単孔式腹腔鏡下手術)が日本に導入されて、すぐに、胆嚢摘出術に採用し、その後、胃や大腸がんの手術にも適用しています。 今年10月に開催されたJDDW(日本消化器病関連学会:消化器に関する学会の総会)において、胆嚢・大腸の単孔式腹腔鏡下手術の実績をもとに、三題の研究発表を行い高い評価を得ました。 SILSは、二年程前に、日本にも導入された最も新しい手術法です。従来の4〜5本のポートを用いた腹腔鏡下手術(4〜5つの小さな孔から、 手術機器や内視鏡を体内に入れ、体内で手術をする)をさらに進歩させ、おへその部分の2〜3p程の孔から、手術機器を挿入して、1つの孔だけで手術する方法であり、 ほとんど手術痕が残らない、画期的な手術法です。



このSILSは、お腹の一箇所の孔から、すべての機器の操作を行うため、高度な手技が求められ、まだ限られた病院でしか、実施されていません。 当院では、数多くの腹腔鏡下手術の経験と実績を活かして、SILSを導入し、術後の成績も良好です。詳しくは、外科外来で、お尋ねください。

[詳細はこちらから]

おおたかの森病院 院長 松倉 聡


* “柏ハートネット” が開設しました!

「柏市在中の方々が急性心筋梗塞を発症した際、近隣の病院で速やかに治療できる体制が不十分である」 「受け入れ先病院を探すのに時間がかかる、又は、遠方まで搬送されることがある」 これは、柏市民の日常診療にあたられている先生方が感じている不安です。また、救急搬送を受け入れても、全ての病院が急性心筋梗塞に対応できるわけではなく、 この柏市医師会の先生方が感じている問題を少しでも解決すべく、『柏ハートネット』というシステムが考えられ、このたび稼動開始となりました。 当院では、すでに急性心筋梗塞などの心臓病の患者さんの受け入れを積極的に行っておりますが、より一層広域の循環器救急医療に貢献すると共に、 今まで以上に速やかで適切な医療を実現するため、この柏ハートネットに参加いたしました。 現在、東京慈恵会医科大学附属柏病院・柏市立柏病院・おおたかの森病院が参加し、各病院の循環器医師同志、及び、 柏市と流山市の消防本部や各救急隊と直接連絡を取り合える体制が整い、循環器医療の連携が充実されました。 当院では、地域の救急医療、特に循環器救急医療に力を入れており、住民の方々や、柏周辺の診療所や病院の先生方、 また、救急搬送を担う消防署の方々の信頼に応えるべく努力を続けてまいります。


循環器内科部長 江田 一彦


* CTをリニューアルしました!!

心臓の血管もきれいに撮れる最新鋭CTを導入!


カテーテル検査による心臓の血管(冠動脈)が狭くなった部分の画像

最新鋭CT検査による心臓の血管(冠動脈)の狭くなった部分の画像

心臓カテーテル検査・治療のできる病院として、心臓病救急[柏ハートネット]の三病院の一つとなっている当院では、 これまでカテーテルによる心血管検査を得意としてきましたが、最新鋭CTによる短時間撮影で、心臓を取り巻く冠動脈の血管検査も可能となります。 CTによる心臓の血管検査は、外来で、できるようになります。

(詳細はここをクリック)

* おおたかの森病院公開医療講座のご報告

おおたかの森病院公開医療講座の内容を公開しております。

■ 最新情報 ■
2015年08月度公開講座 『大腸がんの予防と最新治療について』
2015年07月度公開講座 『熱中症の予防と対処方法について』
2015年06月度公開講座 『膝の痛みの原因と治療法について』
公開講座実施報告一覧




* おおたかの森病院が掲載されているメディアのご紹介




一覧を表示する