栄養課のご案内

栄養課の理念

安全でおいしい食事を提供し、患者様の健康維持・増進に努めます。

入院患者様への栄養管理

入院患者様の状態を看護師による情報や病態、血液検査、身体計測等をもとに管理栄養士が栄養管理計画を作成し、必要な患者様には管理栄養士がベットサイドへ伺い、食事の調整等を行います。 入院中に治療食を提供している患者様には入院中の食事の説明と退院後の食事について栄養指導も積極的に行っております。

食事

一般食と治療食を提供しております。
一般食では昼食と夕食に選択食を行っております。また季節ごとに行事食を提供、入院生活の中でも楽しんでいただきたいと考えております。 また定期的に嗜好調査を行い、患者様のご意見を取り入れております。
※一般食から治療食に変更になった場合には選んだ食事が提供されません。ご了承下さい。
※アレルギーや宗教上の食事対応にも、できる限り対応したいと考えております。ご相談下さい。

チーム医療

  • 褥瘡(床ずれ)
    褥瘡のある患者様に対し、医師・看護師・管理栄養士など他職種スタッフが回診し治療をおこなっております。
  • NST(栄養サポートチーム)
    医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、言語聴覚士などの各専門スタッフが知識や技術を出し合い効果的な栄養支援を行います。


入院・外来・柏市地域栄養相談システム 栄養指導

当院では入院・外来患者様の栄養指導を行っております。 また柏市独自の柏市地域栄養相談システムの実施医療機関です。 このシステムは、患者様が普段受診されているかかりつけ医から、栄養指導の依頼を受けて当院管理栄養士が栄養指導を行うものです。(保険診療) 当院がかかりつけでない方で、栄養指導を受けたい場合はかかりつけ医にご相談ください。

特定保健指導

社会保険による健康診断で特定保健指導対象となった方、柏市特定健診(当院でうけた方)で対象となった方へ支援しております。
予約制です。連絡お待ちしております。

TEL:04-7141-1150(健診センター受付)
(平日)9時~16時 / (土曜)9時~12時(30~60分程度)

栄養指導の様子