治験概要

当院は、治験審査委員会を設置しております。
平成20年2月に医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP省令)が改正されました。 これに伴い当該治験審査委員会の手順書、委員名簿及び会議の記録の概要を治験事務局に設置・公表しております。 閲覧をご希望の方は04-7141-1117(代表)まで、ご連絡ください。

治験とは

新しい医薬品の開発のためには、臨床試験が必要となります。人で有効性(効果)や安全性などを調べる試験のことを「臨床試験」といい、 そのなかでも厚生労働省に医薬品として承認してもらうために行う臨床試験を特に「治験」といいます。 新しい薬が医薬品として認められ、厚生労働省からの承認を得るためには、病気の治療に有効であると同時に、特に問題となるような副作用がなく、 安全であることが治験により確認されることが必要です。そのために、多くの患者様に自由意思にもとづき臨床試験に参加協力を頂いております。

治験審査委員会とは

治験は正しく行われなければ参加された方の安全や人権を損ねることになります。 そのようなことを防ぐため「治験審査委員会」で審査を行います。治験審査委員会とは、治験の内容が科学的、倫理的に妥当であり問題がないこと、 参加していただく方の人権と安全を守るものであることを審査するための委員会のことを指します。 この委員会は、医療(医学や薬学)の専門家に加え、医療の専門家以外の委員、当病院と利害関係のない委員の参加も義務付けられており、 治験に参加していただく方の立場に立って治験内容の審査を行っています。 治験は治験審査委員会で厳正に審議・検討をし承認のうえ、病院長の許可を得て実施しています。