院長あいさつ

地域医療への貢献

当院は開院当初から、医療を通じての地域への貢献を目指してきました。診療科が増え、医療体制が充実することで、 この地域で救える命が増えました。また、治療できる医療機関がないため、一刻を争う状態の患者の命を、 ドクターヘリの利用や当院のドクターカーの出動等で、さらに広域から受け入れ、救うことが可能になりました。 これまでは柏・流山・松戸といった近隣市の患者受け入れをメインに診療してきましたが、最近、疾患によっては、 埼玉・茨城といった近隣県からも治療要請を受けています。 また、3市GIBネットワーク(消化管出血の治療ネットワーク)や柏ハートネット(心筋梗塞等の治療ネットワーク)を 構築することで、市内や近隣市の病院と協力して、命に直結する疾患の治療に貢献しています。