■新型コロナウイルスワクチンに対する感染予防対策について

当院では、新型コロナウイルスの院内感染は今まで発生しておりませんが、今後もこの状態を維持し、 患者様が安全に診療を受けられるために必要な対策を取ってまいります。 安全確保を万全に期すため、患者様やご家族の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

おおたかの森病院 院長 松倉 聡

1.入院患者様への面会制限

当院では入院患者様への面会を原則禁止とさせていただいております。但し、以下の場合は制限のもと、面会は可能です。

  • 〇手術・カテーテルなどの医師の説明、治療時、重症患者様の面会の時
  • 〇医師が必要と認めた場合
  • 注:原則代表者1名のみ、マスクを着用して、30分以内でお願いします。
  • 注:発熱、せき、喉の痛み等の風邪症状のある方はご遠慮ください。

2.外来診療について

慢性疾患の症状が安定している患者様に限り、お薬の処方のみの対応をしておりましたが、必要な検査を受けず重症化している患者様が増加しています。 新型コロナウイルス感染症の拡大に注意を払いつつも、命に関わる疾患を見落とさないように、定期的な受診をしていただくことをお勧めします。 また、8月5日から外来待合の混雑緩和と感染防御の観点から、診察時間が近づくと携帯電話にメールでお知らせする『携帯メール呼出サービス』を開始していますので、ご利用下さい。

3.新型コロナウイルス感染症を疑う場合及び発熱等の風邪症状がある方

発熱等の症状がある方は事前に、病院(04-7141-1117)に電話を頂き、受診するようにお願いします。

なお、PCR検査で陽性となった場合は指定医療機関へ転院して頂くこともあります。
感染拡大防止のため、ご理解いただけますよう、お願いいたします。